株式会社アクポニ

株式会社アクポニ(以下、弊社という)は、アクアポニックス・アカデミー(以下、本講座という)の受講に関し、以下の通り規約を定める。

第1条 規約の適用
1. 本規約は、本講座を受講者が受講する際の一切に適用する。
2. 弊社は、弊社の指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ、受講申込を行い、弊社が申込の承認をした者を受講者とする。
3. 受講者は、加入申込の時点で本規約の内容を承諾しているものとみなす。

第2条 本講座の内容及びその料金
1. 弊社は、本規約に基づき、受講者に対し、本講座を提供する。
2. 本講座の内容は、別紙コース概要に則する。また、本講座の内容は随時状況に応じて変更されることがある。
3. 本講座にかかる1名の料金は以下の通りとする。
 ・ビジネスコース  :390,000円(税込)
 ・スタンダードコース:290,000円(税込)
 ・スタディコース  :120,000円(税込)
 ・短期コース    :80,000円(税込)
 ・通信コース    :10,000円(税込)
4. その他適宜必要となる交通費、通信費等は、上記金額に関わらず、各人が別途負担するものとする。
5. 農場見学はスタディコースと短期コース参加者のみ無料で参加可能とする。見学は事前予約制とする。(※ビジネスコースおよびスタンダードコースは実習に農場見学が含まれる)

第3条 料金の支払い
1. 受講者は、第2条記載の料金を以下のいずれかの方法で支払う。
・銀行振込(一括払い)
・クレジットカード払い
2. 受講者は、その支払いにあたっては、金融機関または別途弊社の定める支払条件に従うものとする。
3. 受講者と金融機関の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとする。

第4条 キャンセル料金
1. 受講の申込み後のキャンセルは、理由に関わらず下記のキャンセル料金が発生する。
・キャンセル申込日が受講初日から30日以上前  ・・・無料
・キャンセル申込日が受講初日から15日~29日前 ・・・受講料の50%
・キャンセル申込日が受講初日から1日~14日前   ・・・受講料の80%
・キャンセル申込日が受講初日の当日または無連絡・・・受講料の100%
2. 講座開始日以降において、受講生都合による解約の場合、講座費用の返金は行わない。

第5条 契約内容の変更について
1. 本校は、本校のシラバスに基づき、適切なプログラムの提供を行うよう努めるが、天候や講師の事情により代理の講師による講義、あるいは、日時・場所・内容等の変更をやむなく行う場合がある。
2. お申し込みした講座が初日開講日の1週間前までに、弊社が定める最低催行人数に達しなかった場合、あるいはやむを得ない事情がある場合、閉講もしくは開講を延期する。変更により受講ができない場合は、支払い済み入会金、受講料の全額を返金する。支払い時に発生した手数料は受講生負担とする。

第6条  権利帰属
1. 本講座で提供される著作権、その他の知的財産は、全て弊社に帰属するものとし、受講者は、これを無断利用することはできない。
2. 受講者は、テキスト、文書、様式など、本講座において弊社から提供されるあらゆる形のコンテンツの一部または全部を複製、転載、改変、編集、翻案、翻訳、送信することはできない。
3. 本講座の受講にあたって知り得た、講師、メンター、および他の受講生の、技術、営業、会計、その他事業に関する秘密情報に関して、当人の許可なく、発表、公開、漏洩、利用することは固く禁止とする。
4. 本講座の受講にあたって、受講生および修了生が、他の受講生が実行ないし企画する事業について、助言および協力をおこなった場合、有体物、無体物の別にかかわらず、その利用権は、すべて当該事業を発案した者に帰属するものとする。
5. 講義や実習における動画撮影や録音は禁止とする。ただし、写真撮影やSNS投稿は受講者同士での了解の上、可能とする。

第7条 参加資格の取消
1. 受講者が、次の事項の一つにでも該当する場合、弊社は、受講者に事前に通知することなく、当該受講資格を直ちに取り消すことができる。
(1) 参加申込をした者が実在しない場合
(2) 弊社の運営を妨害した場合
(3) 他の受講者に対して、ネットワーク的販売の勧誘、先物取引の勧誘等を含む、金銭対価を発生する全ての取引の勧誘を行った場合
(4) 弊社と同等または類似のサービス、ビジネスの勧誘を行った場合
(5) 宗教団体や政治団体への誘致・勧誘を行った場合
(6) 受講費が支払われない場合
(7) 他の受講者の方からクレームがあり、弊社がそのクレームの妥当性を認めた方
(8) 本規約のいずれかに違反した場合
(9) その他合理的な理由により、弊社が受講者として不適当と判断する場合
2. 前項に従って参加資格が取り消された受講者は、当該時点で発生している受講の料金その他の債務等、弊社に対して負担する債務の一切を一括して履行するものとする。
3. 受講者が本条第1項各号の何れかに該当することで弊社が損害を被った場合、弊社は受講者に対して損害賠償を請求できるものとする。
4. 弊社は、本条1項に該当する受講者に対して、既に受領した受講費その他の金銭の払い戻し等は一切行わない。

第8条 自己責任の原則
1. 受講者は、本講座の利用に関してなされた一切の行為及びその結果について、自ら責任を負い、弊社はいかなる損害についてもその責任を負わない。また受講者は、以下の事項を承諾する。
(1) 受講者が本講座利用の際、第三者に対して損害を与えた場合、受講者は自己の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えないものとする。
(2) 本講座において受講者がケガをした場合、原則は受講者の自費にて治療にあたるものとする。ただし、弊社の重過失が認められる場合にはこの限りでない。
(3) 本プログラムの受講にあたって、所持品については当該個人の責任をもって管理することとし、盗難等の発生にあたっては、当該受講生自ら解決するものとする。

第9条 講義の欠席および振替
1. オンライン講義はアーカイブにて後日視聴し、振替は行わない。
2. 農場における実習講義については、原則翌年度の振替受講は不可能とする。欠席する場合、受講期間中の当該日程のみ補講が可能のため、アカデミー担当者まで連絡すること。

第10条 修了要件
本校は、その定めるところにより、所定の課程の修了要件を満たした者に修了を認め、修了証書を発行する。

第11条 本規約の変更
1. 弊社は、受講者への事前の通知をもって、本規約を変更することができるものとし、受講者はこれを承諾する。

以上