アクアポニックス説明会

 
 
 

9月6日(日)、「さくらWORKS<関内>」にて、アクアポニックス説明会を開催しました。

魚と植物を一緒に育てる農法「アクアポニックス」、その様々な可能性から海外では”未来の農業”として注目されていますが、日本ではまだまだ広く知られていません。

 
 
 
 

熱心にメモをとる参加者。おうち菜園は、情報サイトの運営、商品販売、コミュニティ運営など、様々な面から日本にアクアポニックスを広げています。

 
 
 
 

おうち菜園の江里

基本から育てられる魚・植物まで

説明会の内容は、「そもそもアクアポニックスってどんな意味なんですか?」といった疑問から、その歴史、デザインや用途、システムの構造から育てられる魚や植物まで。

参加者の方々からもたくさんの質問をいただき、すでにご自身のシステムをお持ちの方もいらっしゃり、関心度の高さを感じました。

 
 
 
 

会場ではアクアポニックスシステムも展示し、「このパイプってどうなってるんですか?」などと質問もいただきながら、実際に触る環境もお楽しみいただきました。

参加者同士で交流

“アクアポニックス”という共通の関心で人が集まることにもとても意味を感じ、参加者同士での交流も盛り上がり、改めて人と人をつなげる大切さを実感しました。

 
 
 
 

盛り上がった参加者同士の交流タイム

 
 
 
 

参加者全員と記念に一枚。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。