株式会社アクポニ

アクポニハウス

アクポニハウスとは?

最新型の「縦型水耕システム」と立体的に組合せた「養殖設備」により、集積率を最大7倍に向上させたパッケージ農場です。
面積あたりの生産量が大幅に向上することで、土地の狭い都市部でも本格的なアクアポニックスの生産が可能となり、物流コストやエネルギーを削減しながら採れたての新鮮野菜を地産地消できます。

▼こんなシーンでご活用いただけます

新規就農を検討しているがスモールスタートで始めたい方にオススメです。

働くことが楽しい、そんな魅力あふれる仕事場所を創り出すことができます。

栽培と飼育と行うことで、心とからだの健康をサポートすることができます。

工場や店舗の余剰スペース・排熱などを一次産業に活用した、新たな取り組みが行えます。

SDGsや生態系について学ぶ、体験型教材として活用することができます。

飲食店・スーパーやホテル・キャンプ場に設置し、多くの人を呼び込むことができます。

直売型農園の開設

新規就農を検討しているがスモールスタートで始めたい方にオススメです。

レタス収穫

障がい者雇用の場の創出

働くことが楽しい、そんな魅力あふれる仕事場所を創り出すことができます。

園芸療法のツール

栽培と飼育と行うことで、心とからだの健康をサポートすることができます。

遊休地・再エネの活用

工場や店舗の余剰スペース・廃熱などを一次産業に活用した、新たな取り組みが行えます。

教育分野への活用

SDGsや生態系について学ぶ、体験型教材として活用することができます。

集客ツールとして利用

飲食店・スーパーやホテル・キャンプ場に設置し、多くの人を呼び込むことができます。

アクポニハウスの特徴

その1
省スペース栽培
タワー型水耕栽培装置と、床下に配置された養殖用水槽によって、省スペース
・高収量を実現。野菜の集積度を高め、1㎡当たりの収量を平段栽培と比較して
約7倍に高めました。5㎡、30㎡、100㎡の3サイズから選べます。
アクポニハウス5 外観
その2
生産設備一式をパッケージ化
ご希望の土地に設置するだけでアクアポニックスを導入できます。サイズをお
選びいただくだけで、生産に必要な温室、アクアポニックス生産設備、環境制
御の機材一式とその施工までを含めてご提供いたします。
アクポニハウス30 外観
その3

高い作業性と運用しやすい設計

育苗、収穫の作業が容易になり、清掃などのメンテナンス負担も下がります。
アクアポニックスにとって重要な循環バランスが整いやすい設計なので、初め
ての方でも安心して導入できます。
tower_01

アクポニハウスの製品一覧

設置場所やご利用シーンに合わせ、3種類からお選びいただけます。

アクポニハウス5

敷地面積:3.8m×1.76m×H3.5m
栽培可能株数:約660株

駐車場:およそ1台分
アクポニハウス30 外観
アクポニハウス30

敷地面積:7.2m×4.6m×H4.6m
栽培可能株数:約2000株

駐車場:およそ3台分
アクポニハウス100 外観
アクポニハウス100

敷地面積:12.9m×8.2m×H4.9m
栽培可能株数:約8000株

駐車場:およそ10台分

導入までの流れ

CONTACT
ご興味がありましたら、お気軽に
Webフォームよりご連絡くださいませ。​