Q:植物がうまく育ちません。

Posted on

A:主な要因は、日光不足または栄養欠乏です。 ・日当たりがよくない場合は、植物用LEDライトを設置しましょう。 ・セットアップ後すぐに植物を植えた場合、まだ微生物の数が少ないために栄養不足となる場合があります。はじめに魚だけを3週間程育てた後で植物を植え付けてください。苗は移植されてから10日間程は新しい環境に適用するため根を張ることにエネルギーを使います。「なかなか成長しないな…」と思ったら、この期間だと覚えておきましょう。新しい環境に適応すると、ぐんぐんと成長がはじまります。 ・エアーポンプを使用していない、風通しが悪い、環境に合わない植物を植えた等の要因で、うまく育たない場合もあります。

Q:どんなメンテナンスが必要ですか?

Posted on

A:原則として1日1回の魚へのエサやりと、2週に1回程の蒸発した水を足すことが基本です。エサは2分で完食できる量とし、エサの与えすぎに注意しましょう。 自動給餌器を使うと、毎日定時に一定量のエサを自動で与えてくれます。食べ残しは水質悪化の原因となるためネット等で取り除きましょう。

Q:水槽内に藻(コケ)が発生したときはどうすればよいですか?

Posted on

A:主な要因は日光と水の富栄養化です。次の5つの対策があります。 ①水槽を遮光する。 ②コケを食べてくれる生き物を一緒に飼育する。 (タニシ等の巻貝、ヌマエビ、オトシン等の魚等) ③常に植物がある状態を保ち水が富栄養化することを防ぐ。 ④エサの量は2分で完食できる量として、食べ残しはネット等で回収する。 ⑤コケ取りスポンジ等で水槽のガラス面を掃除する。

Q:初心者ですが、どうやって学べますか?

Posted on

A:ネット検索やYouTube等で学ぶことができます。体系的に学びたい方向けに、以下をご提供しております。 ➀実践マニュアル本「はじめてのアクアポニックス」 ②講座 「アクアポニックス・アカデミー」 ・通信受講:動画コース(3時間) ・通学受講:基礎コース(1日間)