Q:損益分岐点となる規模はどれくらいでしょうか?

A:生産品種、販売価格、環境制御の選択で変わります。