株式会社アクポニ

法人の方向け

アクアポニックスは
新規事業・事業拡大へ活用いただけます

CASEアクアポニックスの
3つの活用法

活用法その1

既存事業を活かした新規事業

今ある技術・資源エネルギー・空きスペースを活用し、
新たな事業を行えます

  • 自社の既存技術を活用することで、
    アクアポニックスの導入効果をより高めることができます
  • エネルギー(排熱、排水、余剰電力など)を食料生産に
    活用することで、利用効率が上がります
  • 保有施設に空きスペースがある場合、
    そこでアクアポニックスすることも可能です

ご活用頂いたお客様からの声

  • 農業参入だけでなく、SDGsへ貢献できる農業。企業のイメージアップにつながっております。

    新規事業開発部 部長

  • 自社の技術を活用できる分野だと思い、会社エントランスで試験栽培をはじめました。商談が盛り上がり、案件獲得できました。

    メーカー 社長

活用法その2

障害者雇用・介護事業での利用

働くことが楽しい、そんな魅力あふれる仕事場所を
創り出すことができます。

  • 魚がいて、野菜が育つ。自然の循環が目で見え、
    体感できる農場はアクアポニックスだけです
  • 人が集まり、働きがいのある場所を創り出すことができます
  • 施設園芸なので、作業をマニュアル化、役割分担しやすい農業です。

ご活用頂いたお客様からの声

  • 一言で「面白い」。社員の士気も上がっています。横展開していきたいと思います。

    障害者就労支援 社長

  • 生きがい作りに大切な「居場所」と「役割」。アクアポニックスはこの2つを“楽しく”提供することができます。利用者の通所のモチベーションが上がったように感じています。

    介護施設長

活用法その3

農業・養殖事業の多角化

生産品目を増やしたり、生産以外の収益源をつくることで、
リスクを回避することができます

  • すでに水耕栽培または陸上養殖を行っている方は、
    その分初期投資が下がります
  • 自社のノウハウを活用しながら、
    シナジーの高い領域で事業の多角化を図ることができます

ご活用頂いたお客様からの声

  • 自社で養殖を行いながら、システムの販売も行っています。収益の広がりに期待をしてアクアポニックスの導入を決めました。まずは低コストで試験からはじめ、ノウハウを蓄積していきます。

    養殖業者

  • 今は米と葉物野菜をつくっています。有機栽培に興味があり、敷地内で試験的に開始しました。観光農園化も考えています。

    米、葉物野菜農家

REASON アクポニが選ばれる
3つの理由

  1. 安心の導入支援
    コンサルテーション
    導入前の基礎知識の習得から、導入後の栽培指導まで、きめ細やかなサービスを提供しています。異業種参入の方も多くいらっしゃいます。農業経験が無い場合でもご安心ください。
  2. 作業性を考慮した
    農場デザインが可能
    毎日作業をする方のことを考えたアクアポニックス農業全体の設計が可能。移動しやすい配置や、設備の高さなど、体へに負担を軽減し運用が楽になるためのデザインを提供いたします。
  3. 生産性の高い
    システム
    アクポニは、湘南アクポニ農場(展示試験場)・アメリカ研究農場・大学・農家と提携し、基礎研究と実装を行っています。収量増加、栽培品種の多様化、病害虫被害の制限、汚泥の低減(再利用)などのシステムは、特許取得済です。

PLAN アクアポニックス導入の
2つのプラン紹介

  1. スタートアップ
    プラン
    コストを抑えたスモールスタートで
    試験運用いただくことが可能なプランです
    詳細を見る
  2. 農場経営
    プラン
    モジュールタイプの商業用プラン、
    自由に設計できるオーダーメイドプランから選択可能
    詳細を見る

スタートアッププラン

こんな方におすすめです
  • 実際上手く育てられるか不安…
  • 新規事業として採算性があうか分からない…
  • アクアポニックスのノウハウを知りたい…

本格的なアクアポニックスを始める前、上記の課題を抱えている担当者様のために
最小限のコストでご検証頂けるプランになります。

  • 循環バランスが整うように設計済みなので、短期間で効率的に検証が可能
  • フィルター、野菜ベッド、魚タンクなど評価済みの資材を使用
  • 高設型野菜ベッド、フィルターの逆洗浄機能など、作業性に優れたプラン
  • 様々な検証内容に適用できる汎用性の高いプラン
  • 短期間で効率的に検証が可能

上記をパッケージ化することで、低コスト、ミニマムサイズでご提供いたします。

  1. 標準型
    アクアポニックスを
    まずは始めたい方
    太陽光型120万円~

    日産:5〜10株 敷地面積:3.6 x 5.4 m

    ビニールハウス内で太陽光を使って行うアクアポニックスです。

  2. 屋内空きスペース活用・
    障害者自立支援など
    LED型140万円~

    日産:5〜10株 敷地面積:3.6 x 2.5 m

    LED型は、天候の影響を受けないことで生産や労働環境が安定します。空き家・空き倉庫の有効活用としても最適です。

データを取りやすい管理になっているので、短期間で効率的に検証が可能です。
生産管理を効率化、生産状況を数字で評価できるIT管理システム
「アクポニ栽培アプリ」もお試し頂けます。是非ご活用ください。

農場経営プラン

ご検証後はモジュールタイプの商業用プラン、
自由に設計できるオーダーメイドプランからお選びいただけます。

  1. 商業用プラン1,000万~

    中~大規模の農場経営プラン。モジュール化で価格を抑えることができます。ビニールハウス内に設置します。

  2. オーダーメイドプラン1,200万~

    中~大規模の農場経営向けのプラン。規模、仕様は自由です。屋外、屋内どちらでも設置可能です。

CONTACT ご興味がありましたら、お気軽に
Webフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせする
  • アクアポニックスを
    見学してみたい方はこちら
    湘南アクポニ農場
    アクアポニックス栽培・養殖の実践や研修、
    IT&IoTを活用したスマート農業/養殖の研究施設
    詳細を見る
  • アクアポニックスについて
    学びたい方はこちら
    アクアポニックス・アカデミー
    アクアポニックスの基礎からビジネスまでを
    体系的に学ぶことができる、日本初の学校
    詳細を見る

CONTACT ご興味がありましたら、お気軽に
Webフォームよりご連絡くださいませ。

お問い合わせする