株式会社アクポニ

リリース記念特別キャンペーン

サービスリリースを記念して、2023年内お申し込みの方に限り、
20%OFFの特別価格(例:40万円→32万円)にて受講いただけます。この機会にぜひお申し込みください。
条件:2023年12月31日までにお申込みの法人のお客様

法人向け
「循環型ビジネス研修」

実践型ワークショップと農業体験を通して、
自社の強みを活かした新規事業の企画立案や業務改善へ

企業研修詳細

循環型ビジネス研修 3つの特長

1. 循環型農業「アクアポニックス」を用いた循環型ビジネスの解説

・アクアポニックスは、持続可能な農業であり、野菜と魚の生産はもちろん、「資源」「エネルギー」「人」「情報」など、さまざまな循環をつくることが可能です。

・単なる食料生産システムではなく、循環型ビジネスのパーツとして地域や企業の強みに合わせてデザインすることで、より大きな価値を生み出します。

・アクアポニックスの特性を活用した「農福連携」「資源循環」「観光」などの事例を参考に、循環型ビジネスを学んでいきます。

循環型ビジネス基礎講習

2. 循環型ビジネス3原則に基づいた実践型ワークショップ

・循環型ビジネスの3原則である「廃棄物や汚染をなくす」「製品や素材を使い続ける」「自然のシステムを再生する」という考え方に基づいて、新規事業アイデアの作成や今後の課題の洗い出しを行います。

・自社の強みや課題に着目し、循環型ビジネスと組み合わせることで生まれるビジネスチャンスの可能性を探ります。

・ビジネスモデル図やSWOT分析などの視覚的なツールを使用して、アイデアを効果的に整理・可視化します。

ディスカッション風景

3. 生態系の働きを感じながら行う2時間の農作業体験

・アクアポニックスでは微生物、魚、野菜のバランスが非常に重要です。水質検査の結果や、野菜の状態をふまえながら、常に全体最適を考えて対策をとります。

・参加者は生態系に留意しながら作業することで環境に対する意識や、新たな気づきを得る機会になります。

・アクアポニックスには水の管理、魚の世話、植物の栽培など様々な作業があります。非日常的な作業を行うことで、メンバー同士の特性の理解促進や、組織にとらわれないコミュニケーションの構築に貢献します。

魚や植物と触れ合うことでリフレッシュ効果も
生態系の働きを再現していることから「小さな地球」とも呼ばれる

循環型ビジネス研修の概要

  1. 循環型ビジネスの基礎理解

  2. 循環型ビジネスモデル構築の思考法やプランの立て方の学習

  3. 作業体験を通したチームビルディングの醸成

研修概要内容
開催場所神奈川県藤沢市(アクポニ自社農場にて開催)
開催日数1日(講習2時間、農業体験2時間、グループワーク2時間の計6時間)
価格(税込)10名/25万円、11名~20名/40万円
備考※受講希望日の1ヶ月前までにお申し込みください
※お申し込み後、オンラインにて研修目的についてヒアリングを実施します
※最少催行人員5名、20名以上応相談

研修スケジュールイメージ

時間内容
10‐12時講習:アクアポニックスとは何か、国内外の導入状況、SDGsへの貢献 など
12-13時昼休憩
13‐15時作業:生産管理、水質検査等の農場作業
15‐17時グループワーク:作業を通しての気付き、新規事業プランの発表

こんな方におすすめ

・自社の理念や強みを活かしながら、循環ビジネスやSDGsに関わる新規事業を立案したい方


・循環型ビジネスやSDGsに関わるビジネスの仕組みを理解し、新規事業やビジネス戦略立案ができるような人材を育成したい方


・自然とふれあいながら作業をすることで、社員のコミュニケーションや共創力を向上させたい方