• ホーム
  • お知らせ
  • 【アクアポニックスの歴史と進化】古代から現代までの発展

【アクアポニックスの歴史と進化】古代から現代までの発展

代表ブログ

アクアポニックスの歴史とその進化について紹介します。

その歴史は意外に古く、チナンパとよばれる、アステカ族が行っていた浮島での栽培に由来します。

アクアポニックスの原点であるチナンパ

その後、1970年からアメリカではアクアポニックスシステムが開発され、1980年半ばには世界で最初の大規模商業アクアポニックスの施設がマサチューセッツ州で稼働しました。
現在では、発展途上国などへ技術提供が行われているほか、先進国ではSDGsの広がりとともにアクアポニックスの価値が高まっています。

現在では大規模な商業用アクアポニックスも

アクアポニックスの技術は年々進化しており、これからも多くの人々の生活を豊かにすることでしょう。

<お知らせ>
株式会社アクポニでは、無料のアクアポニックス説明会を実施しています。
アクアポニックスの仕組みや活用事例など、まずは情報収集をしたいという方におすすめです。
ぜひお申込みください。

日時:毎週水曜・土曜 10:00~11:00
形態:オンライン(水曜)または弊社農場(土曜)

農場見学
神奈川県藤沢市にある試験農場と生産農場を同時に見学できます。
農場見学について

アクアポニックス・アカデミー
日本初のアクアポニックスについて基礎から応用まで体系的に学ぶことができる学校。
アクアポニックスを学ぶ

オンラインショップ「おさかな畑」
家庭用キットやアクアポニックスに必要な資機材を販売中
おさかな畑HP
記事一覧へ

CONTACTお問合せ

ご興味がありましたら、お気軽にWebフォームよりご連絡くださいませ。