• ホーム
  • お知らせ
  • 【屋内vs屋外アクアポニックス】それぞれの環境に適したシステムの比較

【屋内vs屋外アクアポニックス】それぞれの環境に適したシステムの比較

代表ブログ

屋内と屋外のアクアポニックスシステムの比較について紹介します。
屋内環境と屋外環境では、それぞれ異なる利点と課題があります。
たとえば、屋内システムは天候に左右されず一年中安定した生産が可能ですが、照明や温度管理に追加のコストがかかります。

完全閉鎖型LEDシステムでの栽培の様子

一方、屋外システムは太陽光を利用できるためエネルギーコストを抑えられますが、天候の変化に弱く、害虫や病気のリスクも高まります。

試験場で栽培されるリーフレタス(太陽光型システム)

アクアポニックスを新規事業として考える際、最大のメリットは、土地や水の有効活用による高い生産効率と環境への低い影響です。この持続可能なシステムは、食料生産の未来を変える可能性を秘めており、屋内か屋外かに関わらず、環境に適したシステムの選択が成功の鍵となります。

この記事の内容についてさらに詳しく知りたい方は、こちらのブログがおすすめです。
アクアポニックスとは?【事業化で失敗しないために知っておくこと】
アクアポニックス農業のメリット、デメリット、課題は?【植物工場と比較】
アクアポニックスの超基礎① 海外ではどのように活用されているのか?

<お知らせ>
株式会社アクポニでは、無料のアクアポニックス説明会を実施しています。
アクアポニックスの仕組みや活用事例など、まずは情報収集をしたいという方におすすめです。
ぜひお申込みください。

日時:毎週水曜・土曜 10:00~11:00
形態:オンライン(水曜)または弊社農場(土曜)

農場見学
神奈川県藤沢市にある試験農場と生産農場を同時に見学できます。
農場見学について

アクアポニックス・アカデミー
日本初のアクアポニックスについて基礎から応用まで体系的に学ぶことができる学校。
アクアポニックスを学ぶ

オンラインショップ「おさかな畑」
家庭用キットやアクアポニックスに必要な資機材を販売中
おさかな畑HP
記事一覧へ

CONTACTお問合せ

ご興味がありましたら、お気軽にWebフォームよりご連絡くださいませ。