• ホーム
  • お知らせ
  • おさかな畑「スクエア」や「レクタングル」でアクアポニックスを体験しよう【最新キットの紹介】

おさかな畑「スクエア」や「レクタングル」でアクアポニックスを体験しよう【最新キットの紹介】

代表ブログ

この記事はこんな人におすすめです。

「オーガニックのハーブや野菜、観葉植物を育てたい」

「アクアポニックスをカッコよく、おしゃれに見せたい」

「子どもの教育のため手軽に”循環”を体験させたい」

「魚飼育の手間を減らしたい」

これらの思いを実現できるのが、おさかな畑シリーズ最新の家庭用栽培キット「スクエア」と、「レクタングル」です。

スクエア
レクタングル

この記事では、アクアポニックスを気軽に体験したい方に向けて、スクエアとレクタングルの2商品を紹介します。

弊社では家庭用アクアポニックスキットとして、これまで室内用としてアクアスプラウトSVを販売してきました。

スクエアやレクタングルは下記の特徴を備えています。

  • 限られたスペースで使用できる(屋外でも可)
  • 高級感のあるデザイン
  • 水流が起きにくい
  • 水替えや掃除がしやすい

一言でまとめると、スクエアやレクタングルは「使用しやすく、見た目がおしゃれ」です。

目次のとおり、順番に説明しますので、良かったらご覧ください。

√本記事の内容

1 スクエアとレクタングルの概要を比較

2 スクエアやレクタングルの特徴4選

    • 限られたスペースで使用できる(屋外でも可)
    • 高級感のあるデザイン
    • 水流が起きにくい
    • 水替えや掃除がしやすい

3 Q&A

    • 飼育できる生き物は?
    • 栽培できる植物は?
    • 育てた野菜は食べられる?
    • 猫や鳥の対策は?
    • LEDライトは必要?

4 便利グッズ

5 はじめてアクアポニックスを行う方は確認すべきこと

    • 設置場所は水温変化が少ないかを確認する
    • ハイドロボールは水洗いをする
    • 水槽の水はカルキ抜きをする
    • 根の土はきれいに洗い流す
    • 水槽を立ち上げてから1ヶ月程度は水質管理に重点を置く

6 スクエアやレクタングルを使って、アクアポニックスを楽しもう

スクエアとレクタングルの概要を比較

商品名おさかな畑 スクエア35ℓおさかな畑 レクタングル25ℓ
値段税込32,780円税込32,780円
サイズ組立サイズ:幅40cm×奥行40cm×高さ47cm

水槽:幅40㎝×奥行40㎝×高さ33㎝

鉢:幅30㎝×奥行30㎝×高さ15㎝
組立サイズ:幅65㎝×奥行23㎝×高さ37㎝

水槽:幅65㎝×奥行23㎝×高さ21㎝

鉢:幅45㎝×奥行16㎝×高さ16㎝
水槽容量35ℓ25ℓ
飼育魚の目安4-5cmの魚を3~4匹4-5cmの魚を2~3匹
栽培植物の目安4~5苗3~4苗
材質ポリストーンポリストーン
電気料金50Hz…約90円/月

60Hz…約80円/月
50Hz…約90円/月

60Hz…約80円/月
セット内容本体、ハイドロボール(培地)、水中ポンプ、取扱説明書本体、ハイドロボール(培地)、水中ポンプ、取扱説明書
重量約11㎏約11㎏

スクエアはレクタングルより水槽や鉢のサイズが大きいため、飼育・栽培できる魚や植物の数が少し多くなります。

材質のポリストーンは高分子素材(ポリ)と石粉(ストーン)を混ぜ合わせた人工石。水槽や鉢にポリストーンを使用して、石のような高級感を表現しています。

次にスクエアとレクタングルに共通した特徴について解説します。

スクエアやレクタングルの特徴4選

  • 限られたスペースで使用できる(屋外でも可)
  • 高級感のあるデザイン
  • 水流が起きにくい
  • 水替えや掃除がしやすい

①限られたスペースで使用できる(屋外でも可)

コンパクトなので玄関先やカフェの軒下、リビングまで様々な場所に置くことができ、屋内外で気軽にアクアポニックスを実践できます。

②高級感のあるデザイン

高級感のある素材を使用し、デザイン性に優れています。生き物の循環を学びながら、おしゃれな空間を演出できる商品です。

玄関や庭に設置すれば、来客者も興味を持たれるかもしれません。

③水流が起きにくい

魚は水流が強いと必死に泳ぐため、体力を消耗します。特にメダカなどは水流に弱いことで有名です。

スクエアやレクタングルでは、鉢から水槽に戻ってくる水の流れを優しくすることで、魚に負荷がかかりません。魚飼育を始めて行う方も安心してご使用ください。

④水替えや掃除がしやすい

水槽と鉢が独立しているため掃除がしやすい構造です。

従来のアクアポニックスキットの多くは、ガラス製の水槽を使用しており、その上部に野菜ベッド(植物を栽培する場所)が設置されています。そのため、水槽を掃除する際は野菜ベッドを取り外して掃除する必要がありました。

スクエアやレクタングルは水槽と鉢の重なる部分が少ないため、簡単に水替えや掃除を行えます。日々のメンテナンスが少なくて済むので、小学生でも十分に管理できます。

Q&A

①飼育できる生き物は?

・金魚(和金、リュウキン、デメキン、朱文金、コメットなど)

・日本淡水魚(メダカ、タナゴ、ドジョウ、ハゼ、フナ、モロコなど)

・コケを食べてくれる生き物(ヤマトヌマエビ、巻貝など)※相性に注意

・小型熱帯魚(テトラ、グッピーなど)※ヒーターを入れて室内で飼育

②栽培できる植物は?

葉物野菜やハーブ、観葉植物、花など、様々な品種の植物を育てることができます。
日光の当たらない室内では観葉植物がお勧めです。

③育てた野菜は食べられる?

美味しく食べられます。

④猫や鳥の対策は?

屋外で使用する際は、水槽を網で覆ったり、魚の隠れ場所を作ったりする必要があります。

⑤LEDライトは必要?

日光の当たらない室内で、観葉植物以外を育てる場合はLEDライトが必要です。

便利グッズ

始めるにあたり、準備すると良いものを7つ紹介します。

  • バケツ
  • カルキ抜き
  • 水温計
  • タイマー
  • 魚をすくう網
  • 予備の水槽(バケツも可)
  • エアーポンプ

①バケツ、カルキ抜き、水温計

蒸発した分、水を定期的に足すので、バケツやカルキ抜き、水温計があると便利です。バケツに水を入れ、カルキ抜きを入れてから水槽に足します。

②タイマー

水中ポンプ(水槽の水を鉢に吸い上げる機器)にタイマーを使用すると魚や植物それぞれにメリットがあります。

水中ポンプの電源をオフにすれば、水流が止まるので魚は必要以上に泳ぐ必要がなくなり、体力を温存できます

また電源をオフにすれば、野菜ベッドの水位が下がり、植物の根は呼吸することができます。

根腐れ防止や野菜の成長が良くなるので、ぜひタイマーをしてください。

③魚をすくう網や予備の水槽

魚をすくう網や予備の水槽があると良いです。それは水槽の掃除のためです。

掃除をする際に一時的に魚を避難させます。短時間であれば、水槽ではなくバケツでも問題ありません。

④エアーポンプ

エアーポンプは水中に酸素を供給するためのものです。

魚の酸素不足を解消する一方で水流が強くなるため、使用するかは育てる魚によります。

エアーポンプを使用しなくても水面から酸素は入ってくるので、使わないと酸素不足になるわけではありません。

育てる魚について調べたり、ペットショップに相談したりしてみると良いと思います。

はじめてアクアポニックスを行う方は確認すべきこと

  • 設置場所は水温変化が少ないかを確認する
  • ハイドロボールは水洗いをする
  • 水槽の水はカルキ抜きをする
  • 根の土はきれいに洗い流す
  • 水槽を立ち上げてから1ヶ月程度は水質管理に重点を置く

①設置場所は水温変化が少ないかを確認する

まずスクエアやレクタングルを設置する場所は水温変化が少ないかを確認します。

それは水温変化が激しいと魚が体調不良になってしまうからです。

1日の水温変化は3℃前後が理想です。そのためには直射日光が当たり過ぎる場所やエアコンの近くは避けるべきです。

日光が当たる場所に設置する場合は、事前に水温変化を確認し、必要に応じて日よけを設置すると良いです。

②ハイドロボールは水洗いをする

ハイドロボールは水洗いをすることで、細かな砂を除去できます。
バケツ等にハイドロボールを入れて洗ってください。

③水槽の水はカルキ抜きをする

魚のために、水槽の水をカルキ抜きします。市販のカルキ抜きを使用すれば問題ありません。またはバケツに入れた水を1日汲み置きしてもカルキは抜けます。

④根の土はきれいに洗い流す

アクアポニックスでは水耕栽培を行うことになるので、苗の根はきれいに洗い流してください。

⑤水槽を立ち上げてから1ヶ月程度は水質管理に重点を置く

魚を飼育することで微生物が自然発生し、1ヶ月程度で微生物が定着し水質が安定します。この立ち上げが、アクアポニックスでは何よりも重要です!

微生物が定着するまでは水質環境が不安定なので、生き物の様子を観察しながら以下の調整を行ってください。

  • 給餌量の調整(少なめ)
  • 水温管理(20~25℃)
  • pH管理(6.5~7.5)

この間は微生物がいないため、水槽で魚だけを飼育しているのと同じ状態となり、最も魚が死んでしまいやすい時期です。次々と死んでしまう場合は、何らかの理由で水質が悪化
しているため、水替えを行いましょう。

アクアポニックスを楽しもう

アクアポニックスを手軽にはじめたい方は、スクエアやレクタングルがおすすめです。

それは小さなスペースに設置でき、他の商品にはないデザイン性を備えているからです。また水替えや掃除などのメンテナンスを行いやすいように設計されているので、初心者でも安心です。

もちろん、アクアポニックスの特長である生き物の循環を気軽に体験しながら、オーガニック野菜やハーブを収穫できます。

「魚が育てた野菜を食べる」という体験は、魚への愛着を強め、食べ物や生き物の大切さを学ぶことにもつながります。

現在スクエアやレクタングルは、教育施設やカフェでご使用いただくなど好評です。

皆さんもアクアポニックスを気軽に体験してみませんか。

最後にお知らせです

スクエアやレクタングルが40%OFFで購入できるクラウドファンディングを開始しました。

リターンには、アクアスプラウト、農場見学などもありますので、気軽にはじめてみたい方もぜひご一読ください。

応援いただけると嬉しいです。

\お知らせ/

日本初で唯一のアクアポニックスを学べる学校「アクアポニックス・アカデミー」に新たに農場実習が加わりました!3カ月でアクアポニックスのプロへ!2023年9月生を募集中!詳細、お申込みはこちら

ブログを更新したらTwitterとFacebookで通知します。アクアポニックスのノウハウや農場の様子も発信中。フォローください!

Twitter:@aquaponic_s

Instagram:@aquaponic_s

Facebook:@aquponi

アクアポニックス・コミュニティ:詳細はこちら

お問合せはこちらから

    お名前 (必須)

    メールアドレス(必須)

    問い合わせ内容

    <お知らせ>
    株式会社アクポニでは、無料のアクアポニックス説明会を実施しています。
    アクアポニックスの仕組みや活用事例など、まずは情報収集をしたいという方におすすめです。
    ぜひお申込みください。

    日時:毎週水曜・土曜 10:00~11:00
    形態:オンライン(水曜)または弊社農場(土曜)

    農場見学
    神奈川県藤沢市にある試験農場と生産農場を同時に見学できます。
    農場見学について

    アクアポニックス・アカデミー
    日本初のアクアポニックスについて基礎から応用まで体系的に学ぶことができる学校。
    アクアポニックスを学ぶ

    オンラインショップ「おさかな畑」
    家庭用キットやアクアポニックスに必要な資機材を販売中
    おさかな畑HP
    記事一覧へ

    CONTACTお問合せ

    ご興味がありましたら、お気軽にWebフォームよりご連絡くださいませ。