• ホーム
  • お知らせ
  • オレゴン州のフラワー企業「Flyboy Naturals」がアクアポニックス事業に進出。オーガニック認証のレタスを販売

オレゴン州のフラワー企業「Flyboy Naturals」がアクアポニックス事業に進出。オーガニック認証のレタスを販売

代表ブログ

この記事のポイント
・500匹のティラピアが泳ぐ
・オーガニック認証を受けたロメインレタス
・本業はバラの栽培

米国オレゴン州の企業「Flyboy Naturals」(以下、FN)が、アクアポニックス(魚耕栽培)事業に進出している。運営するのは、FNを経営するJimとJami Brown夫妻。

施設には約1.2万リットルの大型水槽が2つあり、それぞれに500匹のティラピアが泳ぐ。オーガニック認証を受けたロメインレタスが毎週1800株ほど収穫され、ファーマーズマーケットやリゾート施設で販売されているそうだ。

Brown夫妻はアクアポニックス分野では参入してまだ日が浅いものの、「Flyboy Naturals」は創業22年目を迎えた。この会社は、結婚式などで使われるフリーズドライ加工の花びらを販売している。

photo credit: Flyboy Naturals

「干ばつ地域では価値のある農法だ」とアクアポニックスに可能性を感じたBrown夫妻は、所有していた4ヘクタールほどの土地の活用方法としてこれを選んだ。元々が循環性のあるシステムではあるが、今ではここから液肥を作り、本業であるバラの育成用に使用しているという。

レタスは、暖かい時期では6週間、寒い時期だと8週間で収穫できるそうだ。また、レタスは根がついたまま水に浸った状態で、まさに”生きたレタス”として地域で販売されている。

2015年にはトマトやきゅうりの栽培にも挑戦するとのこと。本業の花と持続可能な農法が、これからどうコラボレーションしていくのかにも注目していきたい。

アクアポニックスのノウハウや世界に広げる過程についてSNSで発信しています。

Twitter:@aquaponic_s

Instagram:@aquaponic_s

Facebook:@ouchisaien

<アクアポニックス商品(サービス)のご案内>

●アクアスプラウトSV(家庭用キット)
アクアスプラウトSV~さかな畑~

●アクアポニックス講座を受講する
アクアポニックス・アカデミー

●アクアポニックスを本で学ぶ
実践マニュアル本

●DIYで作る
設計図・資材をみる

<お知らせ>
株式会社アクポニでは、無料のアクアポニックス説明会を実施しています。
アクアポニックスの仕組みや活用事例など、まずは情報収集をしたいという方におすすめです。
ぜひお申込みください。

日時:毎週水曜・土曜 10:00~11:00
形態:オンライン(水曜)または弊社農場(土曜)

農場見学
神奈川県藤沢市にある試験農場と生産農場を同時に見学できます。
農場見学について

アクアポニックス・アカデミー
日本初のアクアポニックスについて基礎から応用まで体系的に学ぶことができる学校。
アクアポニックスを学ぶ

オンラインショップ「おさかな畑」
家庭用キットやアクアポニックスに必要な資機材を販売中
おさかな畑HP
記事一覧へ

CONTACTお問合せ

ご興味がありましたら、お気軽にWebフォームよりご連絡くださいませ。